芸術と悪徳について

0

    去年末に某媒体でお蔵入りになってた記事を公開します。

    なんだかピエール瀧さん事件にもちょっと繋がる気がします。

    ↓ ↓ ↓ ↓
    『芸術と悪徳について』

    志村けんさんが11月7日放送の『志村でナイト』(フジテレビ)で、若い頃に24時間連続でお酒を飲んだエピソードを明かした。

    番組終わりに飲んでいて、帰ろうとするたびに知り合いが来店するということの繰り返しで長丁場になってしまったということだが、そういう類の豪快なエピソードって今の芸能界ではめっきり聞かなくなったよなと感じる。

    【かつて芸能人は生き急いでいた】
    僕も34歳なのでそんなに昔のことを直接知っているわけではないが、今60代、70代くらいの世代の方から聞いてきた昔話ってだいたいお酒と薬物とセックスの話だ。それも「バーボン7本飲んだ」とか「カウンターの端から端まで撒いた粉を吸った」とか「一度に10人以上とヤッた」とか生き急ぐようなハードさ。実際、早く亡くなった方も多いし、ご存命の方はお年を召してもなおハードモード。それに比べると今の若いタレントやミュージシャンは打ち上げや飲み会にはほとんど参加しないし、そもそもお酒は飲まないなど、確実にマトモに、おとなしくなっている。そんな時間やお金があったらトレーニングやエクササイズ、趣味や自分探しに費やしたいのだそうだ。

    【人間が本来持つ欲を抑制し、交際よりも一人の時間を大事にする風潮】
    世間一般でも同じ傾向があると思う。ちょっと調べてみたが、日本のアルコール消費量は2000年頃を境に減少に転じている。覚せい剤の検挙者数は1980年代の半分以下。セックスについては具体的な数字はないが、若者の草食化が指摘されて久しい。人間が本来持つ欲を抑制し、交際よりも一人の時間を大事にする風潮なのだ。みんな酔っぱらうことなく、薬物に依存せず、対人関係にガツガツしていない状態は表面的には健全で良く映るかもしれない。

    しかし……違法薬物はともかく、お酒とセックスは歴史上、人間が感情豊かに幸福に生きる上で欠かせないツールだった。物質的に豊かになった反動だとは思うが、その二つが顧みられなくなるつつある社会ってすなわち人間性が希薄になっているってことじゃないのだろうか。

    【精神の泥沼から蓮の花のように咲くものが芸術】
    一般人ならそれでもいいかもしれない。しかし芸能界や芸術界においてお酒やセックスは重要な"芸の肥やし"の役割を果たしてきた。芸術は大衆の心を慰め、励ますためにあるが、その創造はきれいごとだけでは成しきれないのだ。童貞の書くラブソングや恋愛小説に深みがないように、清濁いろんなことを経験しなければ心に響く表現はできない。むしろ不安や劣等感、欲望などドロドロした精神の泥沼から蓮の花のように咲くものが芸術の神髄だと思う。

    なにか表現せざるを得ない宿命を背負った者……歌手ならエルヴィス・プレスリー、ジョン・レノン、尾崎豊さん、ASKAさん、俳優なら勝新太郎さん、萩原健一さん、作家ならスティーブン・キング、太宰治さん、芥川龍之介さん、画家ならゴッホ、ピカソら……いずれも生まれもっての苦しみを昇華するために何かに依存せざるを得ず、生命を削りながら数々の作品を創りだしてきた。そのことを美化したり見習えと言うつもりはさらさらないが、過去を振り返ると芸能、芸術となにがしかへの依存は不可分の存在であったことは確かなのだ。

    【伝えたいことはあるんだろうか】
    今の若いタレントやミュージシャンはどういう動機でその活動を始めるに至ったのだろうか。あっけらかんと、お洒落に健康的に生きる(ように見えるだけかもしれないが)若い人を見ると「伝えたいことはあるんだろうか」「伝えたいことをちゃんと表現できているんだろうか」とおせっかいな心配をしてしまう。一人で部屋にこもっていても、毎朝ウォ―キングをしてみても芸術は生まれない。もうちょっと欲望を解放して泥にまみれてみてもいいんじゃないかと思ってしまうのだ。



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM